お 盆

※地域や慣習により異なります。

お盆って!?

7月13日~16日まで、もしくは月遅れの8月13日~16日まで行われるご先祖様の供養を行う儀式です。 月遅れのお盆は西日本が中心のようです。本来は盂蘭盆会(うらぼんえ)と呼び、略してお盆と呼ぶようです。 13日夕方に迎え火を行い、16日(15日の地域もあります)に送り火を行うまでの期間ですね。


◇ご先祖様をお迎えするにあたって

精霊棚(盆棚)を作ってお迎えします。宗派によっては行わない場合もあるようです。 また精霊馬と呼ばれる、キュウリで作った馬は早く帰ってきてと願い、ナスで作った牛はあの世にゆっくり戻ってと願い作られます。

>>お盆 準備品チェックリストはこちら
なお、PDFデータによる一覧は下記からダウンロードできます。




◇帰省客を迎える

団欒メニューやお菓子に茶菓子。花火やテレビゲームなど玩具も用意される方もおられるでしょう。 寝具の準備も必要ですね。

>>お盆 準備品チェックリストはこちら
なお、PDFデータによる一覧は下記からダウンロードできます。



◇帰省する人

手土産は必携したいですね。今お住まいの地域の人気店での購入など地元商品は人気の定番のようです。
車での帰省であれば、あちこちよりながらお出かけ先の名産品などもチェックしておきたいですね。 サービスエリアや道の駅などは掘り出し物や地元の美味しいものも情報の宝庫かもしれません。 Uターン土産も欠かせません。食品スーパーでもよく売場を組まれていますが、こちらも地元の商品が人気が高いようです。 帰省先での故郷の友人と酒を酌み交わすのもいいですね。



◇多様化するお盆休みの過ごし方

会社員の約半数ぐらいの方はお盆期間が休みのようですが、そのうち半数近くの方は自宅で過ごすようです。 帰省や日帰りレジャー、国内旅行も大きな偏りは無いようです。つまり多様化しているといえます。 ショッピングセンター等ではイベントを実施されるところもあります。是非地元のチラシやHPをチェックしていただき お出かけになれれてもいいかもしれません。8月の月遅れお盆時期には花火大会も終盤、地域によっては 終わっている場合もあります。こちらも要チェックです。いずれにしても早目の計画を立てることをおススメします。

>>お盆 準備品チェックリストはこちら
なお、PDFデータによる一覧は下記からダウンロードできます。







お知らせ

  • 当サイトはリンクに関しては制限を設けていませんので、ご自由にリンクをしてください。
  • 当サイトではJava script、CSSを使用しています。Java scriptをonにしていないと正常に動作しませんのでご注意ください。 なお、その他の動作環境はこちらをご確認ください。
  • 免責事項はこちら