お正月

※地域や慣習により異なります。


お正月って!?

一年の幸せをもたらしてくださる神様が「年の神様(歳徳神)」。 年の神様をお迎えし、祝う行事がお正月です。 12月13日が「正月事始め」とされ、年の神様をお迎えする準備をはじめます。 1月15日を小正月といい、年の神様をお送りする意味も込められています。

◇正月事始めの一つ 「すすはらい(大掃除)」

・すすはらい(大掃除) →詳しくはこちらへ。

◇正月かざりについて

12月28日までが良いとされています

  • 鏡餅:
    神様が宿るといわれる鏡(銅鏡)に似ている、 重ねるのは年の神様がお座りになるとされています。
    ☆12月29日(二重苦を連想)と31日(一夜飾り)に飾りはじめるのは縁起が良くないとされています。
    ☆玄関・リビング・寝室・キッチンなどに飾りましょう。
    ☆1月11日まで飾ります。

  • 門松:
    年の神様をお迎えする目印として、また幹や枝先に宿るともいわれています。
    ☆12月29日と31日に飾りはじめるのは縁起が良くないとされています。
    ☆1月7日まで飾ります。

  • 注連(しめ)縄:
    年の神様をお迎えする準備が出来た目印です。
    ☆12月29日と31日に飾りはじめるのは縁起が良くないとされています。
    ☆1月7日まで飾ります。

◇お正月料理

  • おせち:
    年神様にお供えをしてからいただきます。元旦の朝に家族でいただき幸せと健康を祈ります。 おめでたいことを重ねる・・という願いから重箱に詰めます。



  • 縁起食材:
    黒豆まじめに、怠けずに暮らせるように
    田作り五穀豊穣。昔はカタクチイワシが田んぼの肥料だったようです。
    栗きんとん小判の似た形から豊かな一年を祈念して。きんとんは金団と書きます。
    紅白かまぼこ日の丸に似ており縁起がよく、紅は邪気払い、白は神聖といわれています。
    昆布巻きお祝いにはかかせない「喜(ん)ぶ」。巻物を表しており学問の反映も祈念しているといわれています。
    数の子卵の数が多いことから子孫繁栄。にしん→二親(両親)とも、いわれています。
    伊達巻巻物を表し、文化の発展を祈念しているといわれています。
    紅白なます大根(白=神聖)、にんじん(紅=邪気払い)を表しています。
    酢れんこん蓮根の穴が、先の見通しが立つとされており、縁起物になっています。
    えび曲がった腰と長い髭。長寿を祈念して。
    くわい大きな芽が出ることから、出世を祈念して。芽が出る縁起物です。
    里芋子芋や孫芋がたくさんできる事から、子孫繁栄として。
    手綱こんにゃく手綱を表し、五穀豊穣を。
    めでたい
    お雑煮年の神様へのお供え物を煮込んで食べたのがはじまりとも。全国で様々な雑煮がありますね。 ※諸説があります。

◇お正月由来のおでかけ

  • 初日の出:年の神様が初日の出と共にあらわれるといわれています。

  • 初詣:今年一年の無事をお祈りします。

◇その他、お正月のいわれ

  • お年玉:
    新しい「年」の「たま」しいをもらい、元気で暮らせるよう願いを込めているようです。

  • ぽち袋:
    これっぽっちと言う「謙虚」な気持ちから呼ばれるようです。

  • おとそ:
    恵方を向いて、若い人から順番にいただき、長寿を願います。

  • 祝い箸:
    両端が細くなっているのは一方を年の神様がお使いになるということからです。 白木が使用されるのは清めの意味です。元旦から七日まで使います。

  • 年賀状:
    平安のころからの風習とも。お互いの健康や幸せを祈念して。



◇小正月までの正月関連行事

  • 三日とろろ:
    白ご飯の上にとろろをかけて食します。1月3日に食すと風邪をひかないといわれています。 年末からの料理やお酒で疲れた胃腸を癒す為にもいいですね。

  • 七草粥:
    春の七草とは、ごぎょう(母子草)・すずしろ(大根)・すずな(かぶ)・せり・なずな(ぺんぺん草)・はこべら・ほとけのざ です。 1月7日の朝に食べると一年間、無病息災で過ごす事ができるといわれています。 こちらも年末からの料理やお酒で疲れた胃腸を癒す為にもいいですね。

  • 鏡開き:
    切る、割るという表現は避け、縁起を担ぎ「開く」と呼ぶようです。1月11日が一般的です。 年の神様にお供えしていたお下がりをいただくことで、力をいただけるともいわれています。

  • どんど焼き(地域によって呼称が様々です):
    神社等で行われます。1月15日に行なわれることが多く、正月かざりや書き初めなどを燃やします。 年の神様をお送りする意味も込められているといわれています。

  • 小豆粥:
    1月15日に食すと一年間万病を防ぐといわれています。コチラも胃腸を休めるのにいいですね。

  • 正月うどん:
    純白のうどんは太く長いことから、長寿を願う縁起物です。梅干や海老など紅いトッピングをすることで 正月うどんの完成です。1月1日~15日までに食べます。

◇年末~お正月の過ごし方

  • 家族で団欒:
    おせちもいいですが、普段よりちょっといいものを食べようという機運も高まります。 有名産地の牛肉や、ふぐ・あんこう・カニ・牡蠣などのごちそう。果物もそうですね。
    話題のお取り寄せグルメで早い目に購入されることもおススメです。 最近ではポン酢や醤油、七味唐辛子などもこだわりの美味しい逸品も欠かせません。 食後のフルーツやスイーツもこの時期は色々探して、購入されるのもいいかもしれませんね。
  • 寝正月:
    三が日のみならず成人の日を含んだ3連休は自宅でゆっくりされる方も。
    忙しかった年末の疲れをお正月にゆっくりと癒される方も多いですね。 特番尽くしのテレビを観たり、録画をしていた番組を観たり。 DVDで観たかった映画をとことん楽しんだり。 本やマンガ、ゲームを楽しんだり。 シリーズモノは大人買いもアリかも知れません。

  • 帰省や旅行:
    海外や温泉で過ごすお正月もいいですね。
    旅行の計画や予約は早い目に行うことをおススメします。せっかく計画しても一杯だったのはイヤですもんね。

    国内線の機内持込手荷物について、09年12月1日より変更になっています。
    100席以上スーツ・キャリーケースの大きさは3辺の合計が115センチ以内(55cm以内×40cm以内×25cm以内)
    100席未満スーツ・キャリーケースの大きさは3辺の合計が100センチ以内(45cm以内×35cm以内×20cm以内)
    ※3辺の和、及び幅×高さ×奥行きのいずれも超えてはなりません。重量は座席数に関係なく10kg以内に。

    アメリカへのご旅行の際はTSAロックが付いているカバンがおススメです。
    TSAロックとはアメリカ運輸保安局が認可したロックです。 同時多発テロ以後、預けてしまう荷物はTSAの職員が中を開けてチェックします。 アメリカでTSAロックでない荷物は鍵を掛けず預けるのはその為です。 しかしTSAロック搭載の荷物ならTSA職員が開錠してチェック。チェック後は施錠してくれます。
    ちなみにTSA搭載のスーツケースベルトもありますので、搭載で無いカバンを使いたい方にはおススメです。 TSAロック搭載でなくても、通常のスーツケースベルトのみでも、開錠しておけば問題ありませんが、 万が一うっかり施錠してしまったとき、検査の為に壊されてもTSAは一切責任を負いません。 アメリカ以外の国なら、今のところ不要です。しかしアメリカ領ですので、ハワイやグアムも該当します。
  • 帰省みやげ
    実家に帰省される際のお土産もこだわってみるのはいかがでしょう。
    これだけスイーツやご当地グルメが流行っています。ちょっと調べてみるのも楽しいですよ。 合わせて、Uターンのお土産も同様です。友達同士で、出身地のお土産自慢も楽しいかもです。

  • 新しいものに買い換える
    <財布を買い換える>
    福財布といって「新春」→春→張る財布という意で縁起物みたいです。 この時期の店頭では黄色の財布が多いですね。

    <肌着を買い換える>
    新年は気持ち新たに・・という意でしょう。2月頃まで待てば春の新商品が出ることが多いですけど。 とはいえ保温や締め付けなど機能性下着は買い忘れないようにしたいところです。

◇年末~年始 お買物チェックリスト

>>年末~年始 お買物チェックリストはこちらから
また、>>大掃除用品 お買物チェックリストはこちらから

正月事始めや大晦日、正月の団欒に小正月までと色々必要なものが多くなります。 良かったら、お買物にお役立てください。
※地域や慣習により異なります。ご容赦ください。
なお、PDFでの一覧のダウンロードは下記より。


大掃除用品 お買物チェックリスト(PDF)


年末~年始 お買物チェックリスト(PDF)





お知らせ

  • 当サイトはリンクに関しては制限を設けていませんので、ご自由にリンクをしてください。
  • 当サイトではJava script、CSSを使用しています。Java scriptをonにしていないと正常に動作しませんのでご注意ください。 なお、その他の動作環境はこちらをご確認ください。
  • 免責事項はこちら