夏のレジャー

ビーチに出かけたり、キャンプをしたり・・。 開放感に溢れていますが、自然が相手です。無理や無茶をせず、ルールも守って楽しみましょう。 お出かけ先は各HPや雑誌で特集がされます。よくご覧になって検証してみてください。




◇ビーチ

ビーチで見かけることが多くなった「ラッシュガード」。
もともとサーファー向けのものだったはずですが、スリ傷・紫外線・クラゲ・低温などから保護するための水着です。 特にお子様でも着用されている方が増えてます。店頭での告知でも「紫外線対策」と謳われていることが多いようです。 上半身のものでは、半袖・長袖が主で、ジッパータイプやパーカ付ってのもあります。 いずれにしても伸縮性のある生地で身体にフィットします。 海パンや水着とのコーディネイトも楽しめます。

◇キャンプ

持参する道具や食材は事前にチェックしておきたいところです。食材は現地近くで購入する場合は 事前にチェックしておきましょう。現地から離れている場合はクーラーBOXは必携したいところです。 虫や蚊への対策も考えておきたいところです。マムシなどの毒蛇にも注意が必要です。 帰りは現地近くの温泉に入って帰る方もいらっしゃいます。チェックしておけばより一層楽しめるかも知れませんね。



◇昆虫採集

カブトムシやクワガタ虫の採集が最も多いかと思います。
山に出かけるときは肌の露出を少なくしましょう。虫よけスプレーもした方がいいです。 草むらなどにはマムシもいる場合がありますので注意が必要です。 山に登るのはちょっと・・という方には、夜間の山間部の街灯めぐりがいいかもしれません。 この採集方法は人に迷惑がかからないよう配慮が必要です。 キャンプの合間などに試されてもいいかもしれません。

◇ハイキング

早朝にスタートし、森林浴を楽しみながら・・・日中のうだる様な暑さが嘘のように快適なところもあります。 水筒は忘れず携帯しましょう。ハイキングまでは・・という方も朝、散歩してみてください。気持ちいいですよ。





お知らせ

  • 当サイトはリンクに関しては制限を設けていませんので、ご自由にリンクをしてください。
  • 当サイトではJava script、CSSを使用しています。Java scriptをonにしていないと正常に動作しませんのでご注意ください。 なお、その他の動作環境はこちらをご確認ください。
  • 免責事項はこちら