新生活を機に

新生活を迎える時期ですね。入進学など心機一転な新生活もあれば、年度末で気分新たに・・と様々です。 卒園・卒業といった別れもあれば、新しい出会いもあります。ご家族での引越しも多い時期かと思います。





◇ホームパーティを企画する

このシーズンは混みあいますが、大安など縁起の良い日や天気を気にされる方はより早目の予約の検討をおススメします。

◇朝食

この機会に生活を正そうという向きもあります。その影響から朝食をきちんと摂ろうとする方も増えます。 特に20代の朝食欠食率が最も高いと言われていますし、集中力にも差が出るともいわれています。 ですのでしっかりと摂る習慣をつけましょう。それでも忙しい方には簡単に作れるものや前夜に手軽に用意できる 朝食もあります。
食品スーパーでも「簡単便利な朝食」とか「もう一品でバランスがよくなる」など訴求されるところもあります。 和食派もパン派も一度チェックをされてはいかがでしょうか。

◇習い事

心新たに・・でしょうか。フィットネスクラブ等でも新規会員募集キャンペーンがはじまります。 この機会に資格取得に向けた学習やeラーニングに取り組まれる方も多いかもしれません。

◇独身や単身赴任による独り暮らし

  • 物件探し:
    徒歩○分とありますが一分間に約80メートル歩く計算だそうです。もし参考になれば。 ライフスタイルに応じて優先順位を決め、物件を探すのが良いかと思います。 あと今お使いのインテリア品等があれば採寸をしてから、お部屋を探すのが良いかと。

  • 家財道具:
    私の場合で申し訳ないですが平面図をチェックし、合わせてクローゼットの有無をチェックしました。  衣食住を中心に考えると最低限、ベッド・冷蔵庫、クローゼットが無ければタンス(順ずるもの)が必要です。  大概の場合、限られたスペース内でのことですから平面図にまずレイアウトしてから購入をおススメします。  または既にある家財道具を持ち出されるなら、物件探しの際には採寸をしてから伺うことをおススメします。  また、最終的には空間のレイアウトですから家財道具の背の高さも気にしてください。

  • 量販店:
    ひとり暮らし用家電がラインナップされます。セットでお得な販売もされていることがありますのでチェック。

    >>新生活 準備チェックリストはこちら
    なお、PDFデータの一覧は下記よりダウンロードできます。



  • 防犯対策:
    戸締りは当然ですが、洗濯物や新聞受けを放置したままにしないようにしましょう。
     女性の場合は在宅時でも窓を開けない、不用意に呼び鈴に応じないなど気をつけている方もいらっしゃいます。




◇入進学に関する新生活

  • ランドセル:
    早期に買われる事が多く、校則もチェックですが、最近ではカラーバリエーションも多めです。
    お正月明けに買われる方も多いようですが、カラーやデザインへのこだわりなどがある場合、 年内に購入する方もおられるようですが、秋ぐらいから新モデルは販売されますが、 量販店で目立ちだすのは12月半ばごろでしょうか。
    驚くことに2010年においては早いところでは夏から販売をされていました。 子ども手当の支給に関連するとも聞きますが・・。
    軽さやフィット感、防犯ベルなども気にしておきたいところです。

  • 学習机:
    人気のキャラクターものから売れるようです。こちらも量販店で目に付くようになるのは12月半ば頃から。小中高と長い間お使いになられる事も多いと思います。秋口くらいから少しずつチェックをされておくことをおススメします。
    ランドセル・学習机とも祖父母が贈る方も多いようですし、大安を気にして買われる方も多いようです。

  • フォーマルスタイル:
    流行は気になりますね。チェックをおススメします。この機会にバッグを新調される方も。


>>新学期 準備チェックリストはこちら
なお、PDFデータの一覧は下記よりダウンロードできます。

◇新社会人における新生活

第一心象が大事だといわれます。
身だしなみと着こなしは新社会人の第一スタートと言っても過言ではありません。

まずスーツはトレンドを押さえましょう。 新社会人なら本数を持てない事も多いでしょうから、自宅で洗えるタイプも検討しましょう。
ワイシャツやドレスシャツは、ボタンダウンやワイドカラーなどありますが、 これもトレンドが有りますのでチェックをしておきましょう。
ネクタイはブルー系は知的、ブラウン系は落ち着いた印象を与えます。初めて買う場合は、シャツと合わせながら検討しましょう。
靴下はスーツスタイルには濃い目のカラーが一般的です。
オシャレは足元からともいわれます。気に入った靴も定期的に手入れをしましょう。すぐに傷みます。傷んだままだと貧相に見えます。





お知らせ

  • 当サイトはリンクに関しては制限を設けていませんので、ご自由にリンクをしてください。
  • 当サイトではJava script、CSSを使用しています。Java scriptをonにしていないと正常に動作しませんのでご注意ください。 なお、その他の動作環境はこちらをご確認ください。
  • 免責事項はこちら