母の日

5月第2日曜日です。一概に“お母さん”といっても、小学生や中高生、 社会人の子どもを持つ母親もいれば、妻や義母といった場合もあります。 もちろん、おもてなし方も多様です。どれも気持ちがこもっているから嬉しいですね。 少し傾向を探ってみました。




◇小学生以下の子どもからの“おもてなし”の傾向

  • 図画工作:
    幼稚園や小学校低学年なら、図画工作の時間に似顔絵を描いたりしてくれますね。 自宅でも手紙や工作を作ってプレゼントするお子様も多いようです。



  • 手作り料理:
    お父さんと子どもたちで、「お母さんに手料理を作ろう!」という売場をよく見かけます。 カレーが人気ですが、最近ではパスタやハンバーグやオムライスなど多様化の傾向もあります。 これらは日頃を労い、ゆっくりしてもらおうということでしょう。
    一方で、お母さんも交えて家族で手料理を作ろうとも謳われている売場も見かけます。 お母さんにとっては家族で、もしくは子どもと一緒に料理を作るのは子どもの成長を感じることができるので いいかもしれません。調理玩具も人気ですね。海苔巻きを作ったり、 アイスクリームが作れたり。こんな日は大活躍かもしれません。

  • その他では:
    この世代に限りませんが「団らんを楽しむ」ということからか、手巻き寿司も人気です。 比較的、簡単に作れる料理が多いことから、ひと工夫で更においしさUPすることを調べてみるのも 楽しい団らんがより盛り上がるかもしれませんね。

◇中高生の子どもたちからの“おもてなし”の傾向

  • おこづかいから:
    「感謝をしているけど、ちょっと照れくさい・・」と思い始める世代ですね。 お花をプレゼントするとか小物をプレゼントする子どもたちが多いようです。

  • 家事を手伝う:
    料理をつくったり、家事を手伝ったり。子どもたちの成長を肌で感じることができるし、 助かるし。これも嬉しいプレゼントです。

  • その他では:
    絵や手紙を贈る子どもたちもいるようです。手紙は気持ちが綴られているからか嬉しいですね。 今の世代だとメールも活用されたりするのでしょうか。

◇社会人の子どもたちからの“おもてなしの傾向”

  • お花を贈る:
    カーネーションの単品はもちろんですが、他の花をミックスしたブーケやアレンジメントフラワーも人気ですね。 特にアレンジメントフラワーではプリザーブドフラワーが多く扱われています。
    プリザーブドフラワーは生花に加工を施し、 生花のような瑞々しさを保ちながら長期間鑑賞できるといったものです。ドライフラワーではありません。
    生花ではミックスブーケを意識してか、花言葉を訴求しながら販売されているところも多くあります。 諸説はありますが、例えば、カーネーションは「真実の愛」、ミックスに多く使われるカスミソウは「清い」などです。そしてこの時期はアジサイも人気ですね。
    カーネーションの花の色も、赤やピンクだけではなく青もあるようです。そしてそれぞれの色でも花言葉があるようです。

  • 食卓を囲む:
    外食をされたり、自宅で団らんを楽しんだり。祝ってもらうお母さんも嬉しいプレゼントです。
    外食なら、お店によっては予約も必要でしょう。早めの計画がおススメです。お店によっては「母の日プラン」などオリジナルメニューやイベントも実施されているところもありますね。要チェックです。
    ご自宅で団らんされる場合には、お酒やスイーツも欠かせません。 お取り寄せグルメも話題です。これも要チェックです。
    ちなみに旬の食材は、カツオやヤリイカ、真鯛などです。外食でもご自宅でも旬を楽しむのも有りですね。
    いずれの場合でも、ゴールデンウィークの明け翌週ということもあり、ゴールデンウィークに会食する方も多いことでしょう。同じプレゼントでも一工夫されると、より楽しい母の日を演出できるのではないでしょうか。



  • 身に付けるものを贈る:
    バッグや財布、アクセサリーも人気です。特にバッグやアクセサリーで、本格的なものはお母さんから、流行りのものは娘から、お互いが影響されるといわれます。場面に応じて一緒に使う方もおられるようです。
    コーディネイトの事、流行りの事、お話しながらの一緒にお買物にでかけるのも楽しいかもしれませんね。 大型量販店では洋服もコーナー化されています。最近では健康ブームである事からか、スポーツウェアやグッズの売場でも訴求されていることがあります。ウェアは流行がありますが、ウォーキングシューズ等は高機能なものは喜ばれるかもしれません。

  • 健康でいて欲しいから:
    血圧計や対組成計などの健康機器や、自宅で出来る運動機器、高機能のマットレスや枕など寝具などを贈られる方もおられます。ちなみに肩こりにお悩みの女性は多いです。腰痛や手足の関節が痛む方も次いで多いようです。日頃の疲れを少しでも癒していつまでも健やかで元気でいて欲しいですね。

  • ペアで使っていただけるものを贈る
    母の日に比べ、父の日にプレゼントをされる方は少ないようです。小売店で少しずつ見かけることが多くなったのが 「ペア(ご両親や家族)で使えるものを贈る」のと「ペア(両親)がお揃いで使えるものを贈る」といったものです。 前述の健康機器はご両親でも使えますし、マッサージチェアや大型テレビなど高額な品も ご両親はもちろんご家族みんなで使えることもあり、贈る方もいらっしゃるようです。 デジカメや運動が出来るゲーム機にも注目です。
    大型量販店でよく見かけるのは、「ペアでお揃いで使えるもの」でコーナー化した売場です。 こちらではパジャマやポロシャツ、ペアの茶碗や湯のみなどが多いですね。 母の日当日に諸事情で贈れなかった・・という方にもいいかもしれませんね。




お知らせ

  • 当サイトはリンクに関しては制限を設けていませんので、ご自由にリンクをしてください。
  • 当サイトではJava script、CSSを使用しています。Java scriptをonにしていないと正常に動作しませんのでご注意ください。 なお、その他の動作環境はこちらをご確認ください。
  • 免責事項はこちら